色778

不思議なものを追いかける/らせんの宿、phantom twins、小人戦記ザキ/DMM TELLER様あの晴れた日の向こうで

UMAとオーパーツをランクづけしてみた

sredrftgyh-Edit_TP_V.jpg


世界のUMAを紹介する番組をぼうっと見ていたところ、終盤になって私の目は画面に釘づけになりました。
知る人ぞ知る、巨大骸骨の発見現場の写真が出てきたのです。

巨大骸骨
こういう写真


かつて地球上に存在した巨人族かもしれないという説明とともに。

ただしこの画像はフェイクかもしれないと、番組終わりに付け加えていましたが……フェイク確定だから、それ! 作ってるほうは百も承知でしょうが。

※UMAとは、Unidentified Mysterious Animalの略称で生物学的に確認されていない未知の生物のこと。

ということでUMAを信憑性でランク分けしてみました。
UMAだけだと寂しいのでオーパーツ等もその可能性によって分類してみました。

※オーパーツとは、out-of-place artifactsの略称で「場違いな工芸品」という意味。それが発見された場所や時代とが全くそぐわず、なぜ存在するのかが謎とされている物の総称。

Aランク。まさしくオーパーツ。歴史の常識を覆すもの
なし

Bランク。重大な発見またはオカルトを抜きにしても歴史的価値が大きく、その背景を探る必要のあるもの
ナスカの地上絵、マチュピチュ、モヘンジョダロ、ストーンヘンジ、ネブラ・ディスク、アンティキティラ島の機械

Cランク。真偽不明でワンチャンありそうなもの
ヴォイニッチ手稿、与那国島の海底遺跡

D+ランク。目撃例や写真やミイラがある、または真偽不明なもの
シーサーペント、ツチノコ、ヒバゴン、UFO(円盤)、雪男、ネッシー(一部写真はフェイク確定)、モンゴリアンデスワーム、ビッグフット、河童、人魚(♂)、チュパカブラ、妖精、弾痕のある頭蓋骨、カンブリア紀の金属ボルト、ロシアの金属コイル

Dランク。ほぼフェイクが確定したか、正体や理由の判明したもの
カブレラストーン、恐竜土偶、古代エジプトのグライダー(鳥の模型)、聖徳太子の地球儀(江戸時代に作られた可能性が高い)、スカイフィッシュ(昆虫)、水晶ドクロ、古代核戦争説の根拠なったガラスの街(場所を明かせないのは×)、人間と恐竜の足跡、ミステリーサークル、アトランティス大陸(プラトンの啓蒙)、ムー大陸(翻訳間違い)、ピリレイスの地図(懐疑論の立場)、黄金スペースシャトル(プレコか魚模型の立場)、コスタリカの石球(手作業でも可能)

Eランク。フォトショ
巨大骸骨の発掘写真、ニンゲン


UMAとオーパーツを無理やり一緒にしたのでよくわからないランク付けになりましたが↑のランクほど「すごい感じ」です。
Aランクはまだなし。UMA勢はDランクを脱することができませんでした。でも海底深くには、やばいやつらがごろごろいそうな気がします。
 
もちろん主観なので「河童はもっと上や!」のような意見はあって然るべきです。Dランクでも優れた技術のものはあるし侮れません。
このリストは機会があれば修正したり、付け加えたりしたいです。ではまた。

  1. 2017/07/17(月) 18:09:24|
  2. オカルト