色778

不思議なものを追いかける/らせんの宿、phantom twins、小人戦記ザキ/DMM TELLER様あの晴れた日の向こうで

話題をさらうイタズラ好きたち「釣神様」オカルトの楽しみ方。

以前の記事で、UMAとオーパーツをランクづけしましたが、いずれも見間違いや勘違い、意図的な捏造もかなりあります。UMAとオーパーツをランクづけしてみた

nintchdbpict0002368798841.jpg
外科医の写真と呼ばれるネッシーの写真。THE Sunから

ネッシーはラジコンの潜水艦だったし、ミステリーサークルは老人二人のイタズラだった 
ミステリーサークルのほうは13年だけど、ネッシーのほうはおよそ60年間も世間を欺いていた。
こういった好奇心を刺激する内容はどんどんどんどん模倣犯が出てきて、収集がつかなくなる。この間にどれだけの怪しげなものが世に出てしまったことか。

まあそれでも真相を告白してくれたからよかった。

本当に困るのがヴォイニッチ手稿のようなもの。

※ヴォイニッチ手稿とは、1912年にイタリアの本屋が購入した謎の原稿。
未知の言語で書かれており、何が書いてあるのかわからない。イタズラの可能性もあるが、文字の構成から考えて意味のある配列のようにも思える。イラストも変わったものが多い。 


こういうのされると後の世の人が困る(イタズラとも言い切れないけど)。もやもやさせてからに。でも好きなんだよなぁ。

イタズラ好きといえば、いました日本にも。オーパーツでもUMAでもないけれども。

誰も見抜けなかったイタズラ好き「釣神様」

2006年6月、2ちゃんねるのVIP板を騒がせた人物がいました。勇名なので知ってる人が多いかも。
「俺の先祖は恐ろしい人物かもしれない」というスレを立て、古文書が出てきたと言ってこの画像をアップした。

iup225330.jpg

スレ主は追加で裏面をアップ。

iup225331.jpg
2枚ともに2ちゃんねるVIP板「俺の先祖は恐ろしい人物かもしれない」より

さらに、じいちゃんが起きてきたから話を聞いてみたというスレ主。
すると文化文政年間に村の川が氾濫して凶作が続いたと言われ、郷土史を調べてみたら文政5年に大水があったと書いていたそう。じいちゃんは「人に見せるな、処分しろ」と。

飢饉が絵の内容につながったと大筋が判明し、スレは騒然とする。
そんななか、こんな事件があったとして自分たちを化け物のように描くか、と疑問視する声も。
スレ主、「怖いよー」と言ってはぐらかす。

旅人を襲った5人ではないかとか、絵の横に名前が書かれているのはでないかと考察が続くなか、スレ主、今度は一緒に出てきたと言って検地帳をアップ。不穏な空気が増していく。

0000129656.jpg
2ちゃんねるVIP板「俺の先祖は恐ろしい人物かもしれない」より

日本史学を専攻している学生が登場し、文章の解読が進む。

もうみんなワクワクしちゃって、これを追求すると消されるとか、怯えているのか喜んでいるのかわからない声が、スレに溢れる。いい加減なことを真顔で語って盛り上げていくあたりが昔の2ちゃんねるっぽい。

そして最後に釣り宣言。
スレは荒れつつもスレ主の鮮やかな手口に感嘆する声が多かった。
スレ主によると検地帳は本物で、古文書のほうは絵と文字を自分で書き、紙は200年前の家の襖を使ったとのこと。

手が込んでます。
本気で人を手玉に取ろうと思ったら、ここまでしなくちゃいけないんですねえ。
もしもスレ主が「釣り」と宣言しなかったら、どうなってたんでしょ。途中ちょくちょく、戯曲化された絵や書き残した理由に触れて疑問符を投げかける声があったので、大事にはならなかったと思いますが、それにしても見事です。

それはともかく手の込んだ作品をうっかりアップしてしまったイタズラ好きのオカルティストの人たちも、神様を見習ってそう長々と引っ張らないでほしいものです。これくらいがイタズラとしてはちょうど良い気もしますね。

  1. 2017/07/22(土) 20:04:54|
  2. オカルト